当薬局について

信頼される「街のかかりつけ薬局」を目指して

今後さらに、少子・高齢化が進む私たちの国は、「いつまでも元気でいたい」という想いが一層高まると思います。
こうした中で私たちの役割は、病気予防、健康維持のお手伝いをする「かかりつけ薬局」として、地域の皆さまのサポートをすることだと考えております。

ご挨拶

昭和60年の創業以来地域の人々に役にたてる薬局をめざしてまいりました。

薬の事でわからない事があるときに「近所に薬剤師がいるからちょっと聞いてみよう」と気軽に相談できる薬局でありたいと思っています。

薬局は医療提供者であるとともにサービス業であることを常に忘れずに行動して行きます。

私たちができること

医療機関が発行する処方箋に基づき正確に調剤を行い、患者さまが安心してお薬を服用できるよう服薬指導を行います。

保険薬局事業は、患者さまのQOL(生活の質)を向上させることが目的です。当薬局では、保険薬局事業をサービス業と考えております。

処方箋に従ったお薬をお渡しするだけでなく、お薬を正しく服用していただくためのアドバイスを行い、お薬に対する疑問や不安にお答えいたします。臨床薬学の知識に基づき、わかりやすくてためになるアドバイスのできる薬局を目指して、患者さまへの接し方にこだわり、独自のサービススタイルを徹底しております。

マルイメディカルの取り組み

近年、医療分野ではデジタルトランスフォーメーション(DX)が急速に進んでいます。
当薬局では、この流れ
に沿って、以下の取り組みを実施しています。

1. オンライン資格確認システムを通じて患者様の診療情報や薬剤情報を取得し、調剤や服薬指導の際にその
情報を閲覧・活用しています。

2. マイナンバーカードの健康保険証利用を促進しています。ご来局の際は、ぜひマイナンバーカードをご提示ください。マイナンバーカードを利用することで、受付手続きがスムーズになります。

3. 悠久調剤薬局、こうのす薬局、センザイ薬局、はすがた薬局は電子処方箋に対応しております。(今町調剤薬局については電子処方箋の活用に向けて準備を進めております。)

また電子カルテ情報共有サービスの活用に向けて準備を進めており、近い将来、他の医療機関との連携を
さらに強化し、患者様により安心して治療を受けていただける環境を整備する予定です。

災害・新興感染症発生時における連携について

  • 当グループでは他の保険薬局との連携により、非常時に必要な体制を整備しております。
  • 災害や新興感染症発生時等、医薬品の供給や地域の衛生管理に関わる体制を確保しております。
  • 都道府県等から医薬品の供給などのについての要請があった場合には、地域の関係機関と連携し必要な対応を行います。 
  • 都道府県などの行政機関、地域の医療機関・薬局又は関係団体等と適切に連携するため、地域の協議会または研修などに積極的に参加しております。

店舗のご案内

ご相談・お問合せについて

「どんなお薬があるの?」
「私に合うサプリメントは?」
疑問に思う事、何でもご相談ください